ただいま、竹の子と共に煮させていただいております。

★本日のおすすめ★

おすすめ / アクセス /電話をかける /無料メルマガ

都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』。
の三代目です!

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』

三代目魚熊の朝は、さわがしい!

めちゃくちゃ、いそがし~い訳ではない、            

三代目魚熊には、現役バリバリの初代魚熊、大女将、

通称(ばあちゃん)がいるからだ!                    

『佐賀のがばいばあちゃん』さながらのです。。。。(^▽^;)

三代目魚熊の初代(ばあちゃん)は朝から元気です。

その元気な(ばあちゃん)が朝、こう言った、

(みがきにしん、どうしたんだよ!今煮ないでいつ煮るんだ私が煮てやるから、早く起きて市場で買って来い)

朝からパワフルだ!

まあ、みがきにしんは いちおう一年中あるんだが・・・・・・

と言うわけで、本日は上の写真のとおり、みがきにしんの煮つけです♪

みがきにしんは、頭や内臓を取りのぞき、干したもので、かつては、保存食の意味あいが強いがです。

今では戻すのに手間がかからない、生干しを使うことが多いですね。

その、みがきにしん三代目魚熊の初代(ばあちゃん)が本日煮ました!

自分が長く勤めていた築地の割烹料理屋とは煮付けに関しては、味が完全に違う。。

まさに三代目魚熊の煮付けの味は、初代魚熊
(ばあちゃん)の味です!

その(ばあちゃん)が、二代目おやじに、こう聞く、

(今日の予約のお客さん、酒ばっか飲むお客さんかご飯たべるお客さんかい)

と聞くが、お客さんによって味を変えようと気を使う(ばあちゃん)に、
二代目おやじは、

(初めてのお客さんだからだから、わからないよ甘く美味く煮ておけばいいよ)

と、すかさず、(ばあちゃん)は、

(あんたは、煮付けは、昨日今日の駆け出しなんだからだまってな)

んん・・・・・・・初代(ばあちゃん)おそるべし!

でも・・・・・60過ぎの二代目おやじが、昨日今日の駆け出しなら・・・・・・

僕チンはいったい何なんだ(-“-;A

それでは、本日のお品書きです。

こんな感じで、本日のお品書きを日替わりで、作っているのですが・・

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』

読めますか?

読めないですよね・・・汗

画面をクリックしていただくともう少し大きく見えます。

で更に、画像を大きくする、を、押してください、やっと見れるようになれますので、是非ご参照くださいね♪

こちらには当店の看板メニュー並びに人気料理、お飲み物のメニューがございます。♪是非こちらも覗いてください。

本日もブログに、お付き合いありがとうございました。

東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目でした!

無料メルマガでお得にご来店しちゃいませんか?
お品書き
当店までのアクセス
お客様の声

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休