ぶさいくな顔アンコウ!

★日々の日記★

お鍋

三代目魚熊では、はっきりいってあまり

メニューには載らないこの上の写真の魚

鮟鱇(あんこう)今回アンコウ好きなお客様の

注文でご用意させていただいた、
アンコウといえばやはり鍋で、

アンコウは殆ど残すところなく食べられ、

各部位を称して、7つ道具と呼んでいる。

『アンコウの七つ道具』
肝、とも(胸びれ、尾びれ)、ぬの(卵巣)、柳肉(魚肉部、頬肉部)、

水袋(胃)、えら、 皮をさし、

この中でも肝はあんきもといわれて酒の肴として食されることが多い。

三代目魚熊では今の時季ふぐがメインとなり

アンコウはどうしてもメニューに載る事が少なくなるが

しかし・・・ふぐでは食べられない最高の部位と言えば

先ほど述べた、あんきもが三代目魚熊には無くてはならない

今の時季のお勧めの食材,巻きすに巻いて蒸した、

なじみのあるやり方や、コトコトと醤油や一味で煮たり

甘くこってりと仕上げたりと様々な味が楽しめる

素材で、あんこう鍋は良質のあん肝と味噌を合わせ、

醤油、味醂、酒で出し汁を作る事が多いが

どんな作り方でもこのあんきもが旨さを左右すると言っても過言では

ない、魅惑の素材!是非この時季に一度は食べていただきたい魚の一つだビックリマーク

三代目魚熊ホームページは、こちらから・・・・・http://www.uokuma.com/


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休