ハモの子のひんやり夏の煮こごり!

★日々の日記★

ハモの子のひんやり夏の煮こごりクラッカー

三代目魚熊の夏の、煮こごり、を代表する一品。

こちらも、梅肉(梅干を裏ごししたもの) と同様に

ハモの骨やアラなどを、きれいに洗い、

じっくりと何時間もかけ、コブを入れ旨みを蓄えた出し汁に、

鱧(ハモ)の子を落し入れ、塩、酒、薄口醤油で薄く味付けして

ハモの子の、煮こごり にする。

冬場ではやはり、河豚の王者とらふ ぐの、

河豚皮の煮こごり が多く三代目魚熊では登場していた。

今回、煮こごり、にしたハモの子。

ハモ料理の中でも大きく活躍する食材でまだまだ色々な料理の

しかたがあり、少しずつご紹介させていただきたい。

さあ・・・・・・・・・・・・・・今度は何の煮こごりにしようかな・・・・・・・・・・・・・音譜

三代目魚熊ホームページは、こちらから・・・・・http://www.uokuma.com/


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休