完全予約制
TEL 03-3851-5914

三代目魚熊 えりちゃんです。

◆スタッフ紹介◆

こんにちは、浅草・蔵前、魚料理 


【三代目魚熊】の三代目!

魚料理伝道師の正幸です。


今回も魚熊で、お手伝いしてくれる子をごしょうか~い。♪


えりちゃんです。

下町・浅草蔵前 (自称極旨魚料理)三代目魚熊で働く三代目による魚だけの魚しか紹介しない三代目魚熊、極上魚日記!-DVC00269.jpg

でっ、えりちゃんが好きな、お魚は、

下の写真のコハダです。


三代目魚熊でサバと並び今の時季人気な,


酢〆の、コハダ特に好きです。


最近良く、店が終わると、にぎりでコハダを


食べる事が多いですね。


だからかな?


下町・浅草蔵前 (自称極旨魚料理)三代目魚熊で働く三代目による魚だけの魚しか紹介しない三代目魚熊、極上魚日記!

コハダの成長での呼び名は、


新子(シンコ)・・・小肌(コハダ)・・・コノシロと呼ばれ


大きくなるにしたがい名の変わる出世魚だが


この魚に関しては、大きくなるより,小さいサイズの


シンコ・・・コハダが珍重されていて、


先ほど述べた様に、江戸前寿司に「コハダ」


がなくては始まらない


そのなかでも早春の生まれた年魚である「シンコ」は


走りには1キロ25000円、ときには50000円という高値がつく


とってもびっくりだ叫び


下町・浅草蔵前 (自称極旨魚料理)三代目魚熊で働く三代目による魚だけの魚しか紹介しない三代目魚熊、極上魚日記!-DVC00271.jpg

捌くのが大変でした。

こんな感じです。


ところで、えりちゃんは、ボランティアで東北にお手伝いに


行ったんだぞ、とてもえらいのだ。


次は、誰を紹介しようかな~



今日もブログにお付き合いしていただき

ありがとうございました。




魚料理伝道師、正幸(まさゆき)

下町・浅草蔵前 (自称極旨魚料理)三代目魚熊で働く三代目による魚だけの魚しか紹介しない三代目魚熊、極上魚日記!



店舗名 三代目 魚熊
住所 東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス 都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL 03-3851-5914
営業時間 ディナー 平日17:00~22:30(L.O.22:00)土曜21:30(L.O.21:00)
定休日 日曜日・祝日

浅草、蔵前 『ふぐ、毛ガニ、魚の旨い店』 三代目魚熊ホームページ 
  本物の魚を食べに行くなら、三代目魚熊 極上な魚の数々。



店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休