三代目魚熊のフグとは!!

├ふぐ料理

浅草・蔵前 ふぐ、魚料理『三代目魚熊』

料理家の山田です。

今日は、当店三代目魚熊のフグのお話を少々。

image

まず、当店のフグのこだわりは、仕入れから始まります。

二代目親父を筆頭に毎日築地の市場で厳選したフグや他の魚を仕入れます。

その前に、良くお客様に聞かれる事柄を少々。

三代目魚熊のフグは何フグですか?

また、天然ですか?

養殖ですか?

お客様から聞かれる多くは以上の事柄です。

先ずは、何フグですか?

のお答えですが・・・・

三代目魚熊で取り扱うフグ9割は、トラフグです。

では、なぜ9割なのか?

お値段的な事ももちろんありますが・・・・

料理方法によってトラフグよりも勝る事があるので他のフグを使う事があります。

代表的な料理だとお寿司、握りですね。

$ふぐ料理研究家 山田正幸による、飲食店の為のふぐ料理養成講座

実は、トラフグは握りにするとあまり美味しく感じない方が多いのです。

知ってましたか?

トラフグは身質が特に固いのでシャリと喧嘩してしまうのです。

このようにすべてトラフグが他のふぐより勝る訳ではないからです。

語るとなが~~~~くなってしまうので次の質問です。

三代目魚熊で扱うフグは天然ですか?養殖ですか?

のお答えですが・・・・・

両方です。

当店で扱うフグはトラフグ以外のフグはすべて天然です。

養殖を扱うのはトラフグのみです。

もちろん天然のトラフグも扱います。

簡単に言えばお値段が違います。

ですが!!

先に述べたように当店では仕入れにとても力を入れています。

image

毎日、目で見て触って仕入れを行っています。

産地や種類、天然、養殖、などにこだわっていません。

今そこにある素材にこだわっています。

ですので、天然の時もあれば養殖の時もあれば畜養と言って半天然のものもあります。

すべては、お客様に美味いフグを食べてもらいたいから!!

その日の美味いフグにこだわります。

産地や天然、養殖にこだわると必ず無理が生じます。

お値段にももちろん影響しますし、何よりも味です。

フグにももちろん季節があり、美味い時期の産地や種類が異なります。

実は、このお話は他の魚にも言える事です。

当店では、ご来店いただくお客様にお出しするすべての魚を聞かれた際にはどのように産地からきたものかなどお答えします。

是非当店でお召し上がりの際はお尋ねくださいね♪

今日は、お客様に聞かれる事が多いフグのお話でした^^

では、また。

当店のこだわりのフグ料理コース等はこちらをチェックしてくださいね♪


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜 21:30 (L.O.21:00)
定休日
日曜日・祝日