今だけ!!利尻産のウニ。

├貝類

コースメニュー / アクセス /電話をかける / 魚熊コイン? 

こんにちは!!
東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目です!

今しか入荷しない、貴重なウニのご紹介!!

$東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

主に食用とされるのはバフンウニ、エゾバフンウニ、アカウニ、ムラサキウニなど様々です。

今年も待ち望んでいた、三代目魚熊で仕入れた上の写真のウニです。

北海道は利尻産のウニで、夏の時期の今しか築地に並ぶことがない、数少ないウニの産地です。

今の時期、旨いウニのひとつとして今回築地で仕入れた一品。

利尻は、昆布で有名ですよね。

なぜ今しか入荷しないかというと・・・・

冬は、寒すぎて漁に行けませ~~ん・・・・・・汗

海、凍ちゃってるし。。

そうです!

夏の時期でないとだめなんです。

一年間旨さを蓄えた極上なウニがこれです。

今、日本で一番旨いウニだと言っても過言ではないでしょう!!

ウニは栗に似ているので「海栗」、「海胆」と書くが、これは生のものをさし、加工品であるウニは、

海丹」、「雲丹」と書き、様々な漢字で書かれ楽しませる海産物の一つです。

これからの時季 三代目魚熊では、産地を変えつつも旨いウニを仕入れます。

ウニ好きなお客様に、これからも喜んでいただける様、これからも努力していきたいと思っちゃう今日この頃です。

$東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

上の写真に載っている殻付きのウニは 『 むらさきウニ 』です。

ウニは 大きく分けて 国産では2種類あり 『 バフンウニ 』 『 ムラサキウニ 』のどちらかですね。

また 外国産の輸入ものも多く アメリカ産・カナダ産・ロシア産・韓国産などなど・・・

世界中から ウニが輸入されています。

やはり国産の物の方が 味も見た目もよく 勿論 値段もよい(高い!)。

三代目魚熊で扱うウニは この国産物の『 むらさきウニ 』か『 ばふんウニ 』が多いです。

これら国産ものが入荷しない場合ロシアなどの北海道に近い場所のウニを仕入れることもまれにあります。

無理に産地にこだわるのではなく今この時期に旨いウニにこだわる、三代目魚熊なのでした~~~♪

$東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

んん~旨そうだな・・・

こちらに当店のこだわりが詰まってます。

ぜひ見てね♪

本日もブログに、お付き合いありがとうございました。

東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目でした!

三代目魚熊のこだわり
おまかせコースメニューの一覧
当店までのアクセス
お客様の声
お昼のご案内 new

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日

   


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休