完全予約制
TEL 03-3851-5914

岩がき今年も旨さが続いています・・・・

├貝類

コースメニュー / アクセス /電話をかける / 魚熊コイン? 

こんにちは!!
東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目です!

岩がきです。

今回は、ドアップで撮ってみました~

東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!-DVC00106.jpg

三代目魚熊の今シーズンお気に入りの旬の岩がきは富山の特大岩がき京都は、丹後半島の岩がきを仕入れることが多いですね♪                

岩がき好きなお客様に、大変喜ばれて召し上がっていただいている産地の牡蠣です。

この岩ガキ 見ての通り冬のマガキよりも、ごつごつした岩のようなかたまりの岩がきは、夏に旬を迎えるため夏ガキとも呼ばれます。

東京都 台東区 蔵前で魚料理を営む【魚熊】の三代目ブログ!

そして、冬のマガキと違う大きな点の一つとして、冬のマガキが養殖なのに対し、夏の多くの岩ガキが天然ものだと言う点でしょう!

(夏の岩ガキが、冬のマガキのように、存在が大きくなったため養殖の岩ガキも出回ってますが・・・)

おかげさまで、三代目魚熊が睨んだカキ!

7月の段階でも相変わらずの旨さを発揮して、益々カキ好きのお客様の舌をうならしています。・・たぶん・・・

まずは、生のままスダチや薬味ポン酢等で召し上がり平らげたと思いきや又注文されるお客様も!

『今度は焼いてたべたいな・・・・・・・・』と注文されるお客様も少なくない。

確かに この岩がき 焼いても又、生とは違う磯の香り漂う何とも言えない旨さが口の中で漂う。

正に海の旨みたっぷりの、濃厚ミルクと、言ったところだろうか。

残り少ないこの岩がき是非味わっていただきたい一品です。

岩がきと同様この夏のお勧め旬の魚は、これです!!

本日もブログに、お付き合いありがとうございました。

東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目でした!

三代目魚熊のこだわり
おまかせコースメニューの一覧
当店までのアクセス
お客様の声
お昼のご案内 new

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休