旬でない魚、鯖(さば)・・・

★本日のおすすめ★

看板料理/日本一分厚いフグ刺 /アクセス/ ビール無料?

東京で、日本一分厚い!!
フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』
の三代目です!

今日は、七夕ですね♪

あなたは何を短冊に書きましたか?

ところで、この時期に入ると毎年、私の父、二代目親父に、この魚のレクチャーを受けます。

鯖(さば)です。

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』

上の写真はイメージです・・・・・爆

先日もこんなことがありました。

『オイ、ちょっとこっち来て見ろ!』

築地の市場で二代目おやじが、私に話かける。

これが、二代目親父です・・・笑

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』

『こっちの魚とそっちの魚、違うの判るか』?

そう、築地の市場で、マンツーマン、レッスン・・・汗

恒例の朝の ワンポイント・ザ 魚の目利きの時間です。

本日の魚の選びどころは、旬でない今、遭えてこの魚!

鯖だ(サバ)・・・・・・・・・・このサバ、今回はどこの産地のこの時期、築地に並ぶ中でも、一番良いもの探す、という、レッスンです。

二代目おやじが、にらんだ、本日の最高のサバは・・・・・・
上の写真のさばを好しと見た。

そう、築地のサバを多く扱う中卸の方々も口を揃えて言っている。

関東で、有名な神奈川県の松輪のサバが、東京で多く人気があります、まだ、旬の時期に比べて、扱うのは三代目魚熊では少し早いのです。

『旬の時期には、脂の乗った松輪のサバ、関サバとは、また違った最高の味わいになります』

ところで、なぜ旬でない今の時期にも、最高のサバにこだわるのか?

おかげさまで、当店に、ご来店するお客様、一年を通じて、刺身で出す、〆サバを、大変喜ばれております。

多少の時間を、惜しんでも 捜し求める 二代目おやじのこだわりなのです。

旬でなくても、美味く加工してお客様に出せるのであればさがします。

旬だけに、とらわれていては、ダメなのか?

わたしも一つでも多く、いい意味のこだわりを増やして行ききたいな~

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』

こだわるのはお客様の笑顔ですからね♪

笑顔が素敵なので・・勝手に写真載せちゃいました♪

このような笑顔が更にふえますように(。-人-。)

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』

まだまだ、二代目には、かなわない・・・・・・・汗

今日は、東京は雨です。

本日も元気でまいりましょ♪

こちらには当店の看板メニュー並びに人気料理、お飲み物のメニューがございます。♪是非こちらも覗いてください。

本日もブログに、お付き合いありがとうございました。

東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目でした!

無料メルマガでお得にご来店しちゃいませんか?
お品書き
当店までのアクセス
お客様の声

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休