春を感じさせる、かすご!

★日々の日記★



鯛の旬は一般的に3月から4月ごろ旨いとされる


漁場が多く、この時期、鯛は水温の上昇にともない


産卵のために接岸し、薄赤く淡い色合いが桜の


花びらのごとく奇麗なことから、この時期のものは


『さくら鯛』とも呼ばれ、栄養をたくわえ身もよく


肥えており、春の時期に産まれる鯛の稚魚を


春子(かすご)鯛といい、大きさは直径10センチ程度で、


サバ、・コハダなどと同じように結構上品なネタで


酢で〆て気の利いたネタとして珍重される


又、三枚に下ろして唐揚げ・煮浸し・など小さくても


鯛は鯛!また、かすごよりも少し大きな鯛は、姿焼きで


それより大きな鯛は、当店名物天然真鯛のかぶと煮として


とても旨く他の魚にひけをとらない春を感じさせる魚の一つだ!!

浅草、蔵前 『ふぐ、毛ガニ、魚の旨い店』 三代目魚熊ホームページ  http://www.uokuma.com/    
 本物の魚を食べに行くなら、迷わずこの店! 極上な魚の数々


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休