完全予約制
TEL 03-3851-5914

河豚(ふぐ)のお話です^^(プロローグ)

★日々の日記★

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

今日は、当店で扱う河豚(ふぐ)のお話です^^

さて、この季節になると、本格的にふぐ料理が盛んになってきます。

そこで、お客様とのお話のやりとりの中で、ふぐ料理をご提供する際、素材の話をさせていただく事があります。

それは、河豚(ふぐ)の種類などの事です。

まず、一番多いのが天然なの?

養殖なの?

次に多いのが河豚の種類です。

トラフグなの違うふぐなの?

などなど・・

ちょっと種類が多いので後ほどお話します!!

では、当店で取り扱う河豚(ふぐ)のお話をしようかとおもいます^^

まず、今シーズンは、とらふぐも含めて全て天然ふぐを扱っています。

養殖を扱っていません。

ですが、当店では天然とらふぐ専門店とは名乗っていません。

それには訳があります。

当店のふぐは料理によって、とらふぐよりも勝る料理(調理法)が存在するからです。

また、12月の繁盛期になると天然とらふぐは高騰して、とらふぐ素材だけを求めるお客様がいます、そうすると価格設定が合わないコース料理が存在してしまいます。

困りますね・・・・・

なので、天然とらふぐ以外も使うからです。

さあ~~~ちょっと訳わかんなくなってきましたよね・・・笑

改めて言います。

当店では、とらふぐも含めて天然ふぐを今現在まで全て取り扱っています。

では、そこで、当店三代目魚熊では、どんな種類のふぐを扱っているか、書いてみます。

・天然とらふぐ
養殖とらふぐ
・天然ひがんふぐ
・天然まふぐ
・天然しょうさいふぐ
・天然ごまふぐ

・天然の極稀に・・・・違う種類のも・・・(笑)

そう、養殖ふぐは、とらふぐしかありません。

んんんん・・・・・

まだまだ、語り足りないな~~~~

当店のふぐの話シリーズはシリーズ物でないと・・

語り足りませんね、

と・・

書きながら感じた今日この頃です。

気が向いたら・・・・・

いや、近いうちにまた、当店の河豚(ふぐ)の話(その1)を書こうとおもいます。

近日公開予定。

カミングスーン(追記その1はこちら)。。。。( ̄ー ̄)

気長にお持ちくださいませ~~~

そんな当店のこだわりのふぐ料理コースは
こちらです(* ̄Oノ ̄*)

 
東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!

ブログよりメニュー表示が、わかりやすい、三代目魚熊のホームページはこちらです♪

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休