甘エビ!!今が一番美味いかも♪

★本日のおすすめ★

看板料理/日本一分厚いフグ刺 /アクセス/ ビール無料?

東京で、日本一分厚い!!
フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』
の三代目です!

実は今回のブログ書くのにちょっとだけ迷いました。。。(・・。)ゞ

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』

この前、白えびの時にふれた桜海老のブログにしようと思っていたんですが・・・

マッタが、掛かった!

それは、築地の市場にある、えび専門の中卸に、魚熊二代目おやじと私の二人で仕入れに言った時ですが・・

二代目おやじが、甘エビを買うため、海老屋の大旦那さんに、尋ねた

『今日の甘エビいいねー、そういえば甘エビは、いつが旬だい?』

と二代目おやじが聞くと、すかさず大旦那は、

『旬はともかく、今そこにある甘えびが一番うまく良いものが取れる時期だ!』

というではないか。

それじゃ桜海老には悪いが甘えびで行かしてもらおうと、マッタがかかったわけです。

でも、一般に甘エビの旬は、冬とされているが、エビが旨くなる瞬間とは性転換するときだ!

と、エビやの大旦那が、付け足しておしえてくれた。

そう・・・・・・・・・たぶん・・・・・・・・・・・上の甘エビ達はおそらく、

甘みの乗った、ニューハーフ

って・・・・

言う話を毎年して同じ記事を毎年書いてます。。。。。爆

一年前の記事を見ないと一年前の事が良くわからなくなってきている今日この頃です。。。。

それでは、本日のお品書きです。

こんな感じで、本日のお品書きを日替わりで、作っているのですが・・

$東京で、日本一分厚い!!フグの薄造りを出す店 魚料理『三代目魚熊』

読めますか?

読めないですよね・・・汗

画面をクリックしていただくともう少し大きく見えます。

で更に、画像を大きくする、を、押してください、やっと見れるようになれますので、是非ご参照くださいね♪

こちらには当店の看板メニュー並びに人気料理、お飲み物のメニューがございます。♪是非こちらも覗いてください。

本日もブログに、お付き合いありがとうございました。

東京都 台東区 蔵前、魚料理 【魚熊】の三代目でした!

無料メルマガでお得にご来店しちゃいませんか?
お品書き
当店までのアクセス
お客様の声

『店舗名』  三代目 魚熊
『住所』  東京都台東区蔵前3-20-5
『アクセス』  都営大江戸線蔵前駅 A5番出口 徒歩1分 
都営浅草線蔵前駅 A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL:03-3851-5914
『営業時間』  ディナー 平日17:00~22:30( L.O.22:00)
土曜21:30( L.O.21:00) 定休日 日曜日・祝日
 


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休