生たらこの含め煮。

★日々の日記★

三代目魚熊の生たらこの含め煮


たらこ(鱈子)とは、ご存知タラの卵巣で、

皆なじみのある、博多名産の辛子明太子や

塩漬けにしたものを、そのまま食べるほか加熱して

焼きタラコとしたり、おにぎりの具材やお茶漬けの具

などで楽しまれて召しあがることが多いと思うが、

今回、築地の市場で仕入れたとても鮮度の良い生のタラコを

今の時季旨い!この素材を生たらこの含め煮として

喜ばれる一品として沢山のお客様にお出ししている。

ところで、このたらこ・・・・・・漢字で鱈子と書き真鱈の子と勘違いするかと思うこのタラコ。


タラコはマダラ(真鱈)でなくスケトウダラの卵巣から作られる。


タラコが生産される様になったきっかけは、


真鱈が不漁の際にスケトウダラを漁獲したことによるらしく


北海道周辺での産卵期は12~4月で正に今食べごろの生タラコの一品だビックリマーク



浅草、蔵前 『ふぐ、毛ガニ、魚の旨い店』 三代目魚熊ホームページ  http://www.uokuma.com/  

  本物の魚を食べに行くなら、迷わずこの店! 極上な魚の数々。


店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休