完全予約制
TEL 03-3851-5914

とらふぐのちり鍋。

★本日のおすすめ★

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』のブログにようこそ、三代目の山田正幸です^^

さて本日は当店のふぐちりについてご説明します。

ちょっと当店のふぐちりは他店と異なり変わってます~~

ではうんちくスタート~~~

当店名物『ふぐのちり鍋』です。

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』

当店のちり鍋は他店と大きく異なります。

また、だし汁は昆布と少量の岩塩のみ。

ふぐ以外のだし汁を足さないのが旨さの秘訣です。

はじめに、ふぐのアラを一匹分贅沢に鍋に投入です。(二人前)

その後、たっぷりとふぐのアラから出る濃厚なだし汁で!!

ここで注意ですが・・・・

余った、ふぐ刺しで食べるといまいち君です。

ふぐのしゃぶしゃぶように刺身より更に厚めに切った身が旨さと食感を更に引き立てます。

ここでそろそろ、鍋のだし汁がだいぶなくなってくるとると思います。

濃厚のだし汁の味を壊さぬように、あらかじめ取ってある、ふぐのアラや皮で取ったふぐのゼラチンスープ(コラーゲンスープ)の登場です。

冷蔵庫で冷やしているのでプルンプルンです♪

また、当店の野菜等ですが、白菜・春菊・シイタケ・シメジ・エノキ・くずきり、豆腐などが定番です。

季節により変わります。

春菊以外河豚ちりには邪道じゃ!!

とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

そんな時はもちろんお客様のお好みでおだしいたします。

さ~~あ食べ終わりましたら。

あの〆ですね(≡^∇^≡)

『ふぐ雑炊』です。

$都内で魚料理屋を営む浅草・蔵前『三代目魚熊』
(写真は4人前です)

当店のふぐ雑炊は、お食べいただいたあと厨房にて改めてふぐの身を足してお出しいたします。

もちろんお客様がご自分で作る事も可能です。

あっ!

最後に鍋のポン酢捨てちゃダメですよ。

それは、あなたにとって最高の調味料なんです。

お好みでポン酢を足してお召し上がりください。

本日は、当店のごだわっちゃった、ふぐちりのお話でした^^

こちらには、ふぐを使ったたのコース料理一覧がございます^^

鍋の入らないコースや・ふぐ以外の料理が召し上がれるコースもございます。

東京ふぐ魚料理、浅草・蔵前ふぐ魚料理の店『三代目魚熊』の三代目でした!

店舗名
三代目 魚熊
住所
東京都台東区蔵前3-20-5
アクセス
都営大江戸線蔵前駅A5番出口 徒歩1分
都営浅草線蔵前駅A2・A4番出口 徒歩3分 蔵前駅から249m
TEL
03-3851-5914
営業時間
平日 17:00~22:30 (L.O.22:00)
土曜・日曜・祝日 17:00~21:30 (L.O.21:00)

ランチタイム 貸切営業のみ(12名様位からお受けいたします。)
定休日
不定休